2017/03/23

【緊急】ふるさと納税が改悪寸前。駆け込みは3月中に!

スポンサーリンク



1.4月1日よりふるさと納税が改悪

2017年のふるさと納税は順調でしょうか? 早いもので、もう桜の季節ですね。

勤勉な納税者の楽しみと言えばふるさと納税ですが、信じられないニュースが入ってきました。4月1日より、ふるさと納税が改悪されるというものです。
総務省はふるさと納税の返礼品の価格について、寄付額の3割までに抑えるよう全国の地方自治体に要請する。自治体が寄付金を集めるために高額すぎる返礼品を競って導入しているため。返礼品の金額の目安を設けるのは初めてで、寄付の多くを自治体の手元に残して地域活性化の原資に充ててもらう。
 4月1日付で全国の自治体に通知する。ふるさと納税は自分の好きな自治体に寄付をすると、寄付額から2000円を差し引いた分の税…
(出所:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H5K_S7A320C1MM8000/)


誤報であることを祈りたいですが、かなり具体的に書いてあるので、真実なのでしょう。。


2.3月中に寄付すべき高還元なお礼の品

気を取り直して、改悪前の3月中に狙うべき高還元なお礼の品(ギフト券、家電、日持ちのする食品)をまとめてみました。特に還元率が分かりやすいギフト券は改悪必至なので、気になる方は3月中に寄付しておくといいかなと思います。

(1)大阪府泉佐野市、Peach航空のギフト券
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/27213/25001
格安航空会社として有名なPeach航空で使えるポイントがもらえ、還元率も50%と高いです。有効期限が180日しかない点には注意が必要ですが、ゴールデンウィークや夏休みの国内旅行の予定がある方におすすめです。

(2)長野県小谷村、モンベルのギフト券
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/20486/152221
アウトドアブランドのモンベルの直営店やWebショップで使えるギフト券です。こちらも還元率50%です。有効期限は1年と比較的長く、テントや調理器具はもちろん、防寒着、高性能インナーも購入可能です。アウトドア好きな方には一押しです。

(3)山形県米沢市、Lenovoのノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」
https://furunavi.jp/product_detail.aspx?pid=14609
14型と比較的大きな液晶を搭載している一方、重量は1.18キロと超軽量です。自宅で使う他、持ち歩いて喫茶店や図書館で使うのにも良いですね。寄付額は25万円と高額ですが、実勢価格で10万円以上はする製品です。なお、米沢市には、寄付額16万円からもらえる12.5型の小型ノートパソコンもあります。

(4)山形県上山市、牛丼の具
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/06207/21778
お湯で温めてご飯に載せれば出来上がりというお手軽さと、黒毛国産和牛の本格的な味わいが美味しい一品です。冷凍食品パックとなっているため、一年程度は保存できると思います。